読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京大学Jazz Junk Workshop 公式Blog

学内唯一のビッグバンド・ジャズサークル、Jazz Junk Workshop(通称JJW)の公式ブログ

テナー>アルト>バリトン

こんな急にブログが動き出すと、いるかどうか分からないけれどもどっかのJJファンだとか、たまたま「そういえばJJWのブログってどうなってるんだろう?」とか突如思い立って久しぶりに見たメンバーの人とかが驚くんじゃないでしょうか?
なにせ、10ヶ月ぶりに動きだした、とか思ったら、今のところではありますが1週間2回も更新されるブログとなっているわけですからね

あっ、どうも。テナーサックスを吹いているC年のMという者です
あくまでもMというのは頭文字であって、SMのMではないです
てか、なんで頭文字の流れなの?

次はお前が書け、的な感じでバトンが回ってきました


では、昨日の練習について書きますか

世の中的にはシルバーウィークの真っ最中の昨日火曜日。我がJJWは連休にもめげず練習をしておりました
まぁ、大学生にとって9月の連休なんて、行楽地に行って混む原因をつくる邪魔物以外の何物でもない気がするんですけどね
でも、やっぱり連休の影響というのはウチのサークルにも感じられて、帰省する人や家族旅行する人がいるからでしょう、昨日は人がとても少なかったです
最初の合わせるときなんかは
トロンボーン:2人
トランペット:3人
サックス:9人
ピアノ:1人
ベース:1人
ドラム:3人
的な感じでした。
あっ、タイトルの意味は
テナーサックス:4人
アルトサックス:3人
バリトンサックス:2人
で、テナーよりアルトが多かったからです。普段はもちろんアルトの方が断然多いです

この日はピアノの先輩が気分がハイだったのか、キーボードで色んな音を出してテンションの高さをアピールしておりました


曲練では今後やっていく5曲の内の3曲を初合わせしました
私はこの内の1曲に乗っているのですが、その曲は人数が少ない&前日に譜面が配れたということで、なんの曲をやっているのか分からないみたいな演奏となってしまいましたが、まだ初めだしこれからすごい勢いで素晴らしい演奏へと変貌を遂げてくれることを期待しております


次の土曜日は連休明けということで、もうちょっと人が集まってくれるといいなぁ、と期待してます



で、こんな感じのブログでよろしいのでしょうか?

せっかく追記という項目があったので、月曜日に行ったディズニーランドについてちょっと触れておきますか

月曜日はC年会と称してC年5人でディズニーランドに行ってきました
C年の5分の1くらいしか参加せず、しかも連休のど真ん中ということで激混みの中でも、さすがはディズニーと言いましょうか、非常に楽しかったです
メインの3つの山にも乗れたし、パレードもそれなりに見れたし、コーヒーカップで気持ち悪くなったし

思うにディズニーランドって、逆に人が全然いなくて、どのアトラクションも即効で乗れるとかだったとしたらつまらない場所だと思いません?
それだとただの廃墟みたいな感じですごい寂しい気持ちになると思うんですよ
ああやって、混雑してるから、ディズニーランドという場所は楽しい、夢と魔法の国、なのではないのかな、と思います
それにしても、月曜日は混んでいましたが


みなさん、お土産のクッキーが置いてあるので食べてくださいね!