読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京大学Jazz Junk Workshop 公式Blog

学内唯一のビッグバンド・ジャズサークル、Jazz Junk Workshop(通称JJW)の公式ブログ

学祭まわり終了!!

「終了!!」と書いてみましたが、
まだまだ一息ついたって感じしないですね。

学祭まわり終わったと思えば、すぐ次の本番です。
直前となりましたが、告知をば。


○渋谷音楽祭2009
とき:11月8日(日)
   13:20〜14:10
ところ:渋谷道玄坂ステージ(ヤマハの近くのロイホ前です)

渋谷を音楽で埋め尽くそう的な、2日がかりのイベントです[emoji:i-185]
渋谷でJJWというシュールな光景が見られる貴重な機会なので、
告知を見てくださった皆様、ぜひのぞいていってください(^-^)

学祭まわりでやらなかったあの曲をやるとか、懐かしのアノ人の出演があるとかないとか?
乞うご期待です!!
ジュニアのみんなも手伝いとかよろしくー


…とここまで書きましたが、まだなんも名乗ってないことに気付きました(汗)
すいません。レギュラーのかしはらです。

なぜ書いてるかっちゅーとですね、C年のくじら氏から
「レギュを代表して、学祭まわりの総括してください!!」と頼まれたのです。

ですが、「お前のよくわからん文章で総括って言われてもね」みたいな苦情が来そう
なので、個人の感想を書こうと思います。

まず、まわった他大さんは
10月25日 東工大
11月1日 青学 上智
11月3日 明治 立教
の5大学でした。

セットリストは
Hello & Goodbye
Bacha Feelin'
Dolphin Dance
Mean What You Say
から3・4曲をその都度選んでって感じ。

意外と回ってる間は忙しいとか感じませんでした!!やはりライブは良いですね。
その中で、身にしみて感じたことが2つほど…

まず1つ目
「年くったあ」ってことです。
他大で働く子たちの若いこと!飲み会でジュニアに囲まれたときはどうしようかと思った。
とここまではありがちですが、
体験乗りで他大に「誰じゃオマエ」って感じの人が乗ってるのを見たとき、
あれは「もうおっさんなのか…」と感じずにはいられませんでしたね。

もう時代は移りつつあるのですね…。F年になったときとかどうなるんだろ。
あーこわ。

まあ、ジュニアの人たち、「これから俺らの時代だ!」ってことで張りきってくださいな。


そして2つ目
「音楽的になってきた!!」ってことです。
こっちはうれしい発見です!

なかなかうまくいかない時、未熟な時って、どうしても
「ここはこういうダイナミクスにしなきゃいけない」「ここはこうしないと」
って縛られたような、窮屈さがあるんですよね。

でもたぶん本当は、
だれかのやってるいいプレイに共鳴して、バンド全体がいいもの出すとか、
そういうもんなんだと最近感じます(うまく言えないけど)

学祭をまわって
「次何やるんだっけ?」「え、またバッカやるんけ?」
っていうかっちり行き過ぎないムードの中、
毎回の同じソロやフレーズでも
何かすごくキラキラしたものが出る時があるのがわかったり、
自分が触発されていいもの出せたり。

そういうのができるようになったって実感できたの、めっちゃうれしいです!


もちろん「まだまだだ」って思うことばかりで、
まだ2か月向上し続けたいとは思うけど、
でも確実にバンドが音楽しつつあるのを感じました。

そういう雰囲気が、これからステージ見てくれる一人でも多くに
伝わってくれればいいな!!


JJW2009、まだまだ頑張ります[emoji:i-199]