読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京大学Jazz Junk Workshop 公式Blog

学内唯一のビッグバンド・ジャズサークル、Jazz Junk Workshop(通称JJW)の公式ブログ

アツい夏の終わり

8月13日・14日(土・日)に行われた山野ビッグバンドジャズコンテストですが、東京大学 Jazz Junk Workshopは22位でした。
芳しくはない結果となってしまいましたが、この悔しさを糧にこれからもよりよい音楽を目指していきます。
今後のJJWの活躍にご期待ください!

山野2011 集合写真応援ありがとうございました!


続きは8月のライブ等の記録です。「続きを読む」クリックで読んでください↓

山野翌日、8月15日(月)には、京都大学 Dark Blue New Sounds Orchestraさんと対バンしました!
ダークブルーはDuke Ellingtonのナンバーを主に演奏なさっているバンドで、エリントンバンドなんてあまり聞く機会のない僕らには新鮮なライブでした。
JJWが演奏したのは
1. Interloper (Thad Jones)
2. Big Dipper (Thad Jones)
3. Our Love Is Here to Stay (George Gershwin)
4. The American Express (Bob Brookmeyer)
5. Eye of the Hurricane (Herbie Hancock/Bob Mintzer)
・・・だったと思います・・・(うろ覚え)

京大対バン2011こんな会場でした。

8月18日から22日には長野県白馬村に合宿に行ってきました。
今年は震災の影響で授業期間がずれて山野の前日まで授業があったメンバーがいたため、山野前に合宿ができず、この時期になりました。
山野の後で次の本番も遠いということで、レギュラーのメンバーは旅行気分で楽しめる合宿でした。が、一方でジュニアはオフ期間明けで新曲の練習をしていないうえに、合宿から帰るとすぐ翌日が本番だったので、練習三昧の大変な合宿となりました。
特にサックスパートは深夜遅く(明け方?)まで練習していたようです。すごい。

合宿2011(川)裏にあった川へ遊びに行ったりしました。

最後の夜は発表会でした。
合宿2011
ジュニアバンドが先に演奏しました。
1. Night Flight (Sammy Nestico)
2. In a Mellow Tone (Duke Ellington/Frank Foster)
3. Moten Swing (Bennie Moten/Ernie Wilkins)
4. Flight of the Foo Birds (Neal Hefti)
5. Back to the Apple (Frank Foster)
レギュラーバンドは合宿中に選曲して発表会で演奏するというなかなかハードなことをしていました。
1. Back Bone (Thad Jones)
2. Central Park North (Thad Jones)
3. Orange Sherbet (Sammy Nestico)
そしてC年によるコンボの発表の後、宴会! ジュニアは本番前でしたが結構みんな夜遅くまで起きていました。笑

合宿から帰ってきた翌日、23日(火)にはジュニアバンドのコンサートであるHi-Fiveコンサートが玉川区民会館で行われました。参加バンドは東大JJW、上智NSO、昭和MAS、立教NSH、青学RSJO(出演順)でした。JJWだけみんな合宿で疲れているようでした。笑
セットリストは合宿と同じで
1. Night Flight
2. In a Mellow Tone
3. Moten Swing
4. Flight of the Foo Birds
5. Back to the Apple
でした。
どれも合奏は合宿だけだったと考えればまあまあの完成度・・・でしたが、たくさんの課題も見つかったコンサートでした。。。


これでようやく怒涛の8月も終わり。明日からは夏休み後半、9月です! 9月の告知記事も書きます!