読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京大学Jazz Junk Workshop 公式Blog

学内唯一のビッグバンド・ジャズサークル、Jazz Junk Workshop(通称JJW)の公式ブログ

メンバー紹介第10弾!

ついに10人目、大台に乗りました!

私もとうとう明日から新学期です...


さて、今回のメンバー紹介は、

指の血豆は努力の証!Reg. Bass伊苅久裕です。

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20150924115632j:image

 

普段は医学生としての勉強、カエルをさばいたりなどしています。寝癖を作りながらも、毎日1限から午後の実習までをフルでこなし、せっせと駒場に通い、熱心に練習に取り組む伊苅くん。

 

JJWで1.2を争う高身長でもあり、bassを弾くために生まれてきたかのよう。いつもストイックに楽器と向き合っています。血豆だってなんのその。水泳部にも所属していて、泳ぎに行くことも欠かしません。

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20150924222221j:plain

 

また彼は、常にあらゆる方面で"オタク気質"を発揮しています。好きな読み物は源氏物語。演劇にも関心があり、将棋が大好き。(以前宇野君の回でも登場したどうぶつしょうぎ、伊苅君は無双です!)もちろん、音楽に対してもまっすぐ。自身のオリジナルトリオバンドの作曲なども担当していたりします。

 

多趣味でありながら、その趣味すべてに深くつっこんでいくところがまた凄い。

以前、私も「何かのオタクになりたいのだけど、おすすめは何かないか」と相談したところ、アツく古典文学について語ってくれた覚えがあります。(結局ハマりませんでした、ごめんね)

 ここまでとってもスマートな印象を受ける伊苅くんですが、可愛らしい一面もあります。

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20150924211355j:plain

 

まずは、お得意のピース

人と会うと、挨拶がスッと出てこないのか、とりあえず両手でダブルピースを繰り出しておもむろに近づいてきます。大型犬のようにかわいいです。

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20150924202751j:plain

なんとも言えない独特のピースのため、記憶にも非常に残ります。

仕草?でいうと、歩いている時のプリプリしたおしりも特徴的ですので、歩いている伊苅くんを見かけた際はぜひ見てみて下さい(失礼)

 

そんな御本人から一言を頂きました!

「一年間ベースを弾ける場所があって幸せです。JJWレギュラー本当にありがとう。」

大好きな人たちと大好きな音楽をやれる場所があるのは本当に幸せなことだと思います。いかりくんもいつもありがとう。

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20150924211029j:plain

 

さて、冒頭でも話したとおり、彼は寝癖をつくって練習に現れることが多いのですが、

そんな彼のエピソードを入手しました。

彼は髪をかき上げる癖があり、既に若干乱れている髪を、自ら乱しにいきます。

ただ!!彼が髪をかき上げるときは音楽について真剣に考えている時なので、

真剣に話を聞くタイミングです!!参考にしてください。

 音楽にまっすぐで、とってもチャーミングな伊苅くんについて理解して頂けたでしょうか?


JJWのストイックオタク、伊苅久裕をこれからも宜しくお願いします!

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20150924211053j:plain

 

以上、第10弾でした~