東京大学Jazz Junk Workshop 公式Blog

学内唯一のビッグバンド・ジャズサークル、Jazz Junk Workshop(通称JJW)の公式ブログ

泣くや霜夜の さみしろに【師走増刊号 其の弐】

ついに気温が一桁台になってきました。

流石に寒いのでコートを着ていくと、行く先々で「たこハムがコート着てる、今日は相当寒いんだな」と言われます。

どうやら僕の服装は寒さの指標になるようです。

 

☆     ☆     ☆ 

 

みなさんこんにちは、3日に2回はこたつで寝落ちて朝を迎えているたこハムです。うちのアパート、壁が薄いのか暖気がすぐに逃げてくんですよねぇ。こたつに潜ってないとやってられません。(まさか大家さんこのブログ見てないよね??)

 

さて、以前からたびたび触れていましたが、今回はしっかり宣伝しようと思います。

 

Jazz Junk Workshop 37th Recital

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181206025930p:plain

↑もちろんT君作のフライヤー。毎年この時期は装飾係がこき使われます

 

やってきました、リサイタル

ついに3日後ですか。ほぉ~。

練習も残すところあと1回。ふーん。

 

 

……ヤバいですね。

 

会場の"Live in Buddy 江古田"西武池袋線江古田駅」南口を出てすぐそこです。

簡単なタイムテーブル(予定)は以下の通り。

 

15:00 開場

15:30 1st Stage(Regular Band)

16:40 2nd Stage(Junior Band)

18:00 3rd Stage(Regular Band)

 

今年のJJWの正真正銘ラストステージです。

皆様、ぜひ、ぜひ、ぜひ お越しくださいね!!

メンバー一同、お待ちしておりますので!

 

☆     ☆     ☆

 

さて、メンバー紹介もいよいよ大詰めになってきました。

第4弾、合奏中に唯一お菓子を口にすることのできる(ずるい!)、リズムセクションの紹介です!

 

Pianoforte 久米 弘朗(F年)

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181213035347j:plain

「ビッグバンド初心者ですがよろしくお願いいたします!」

 

出身:大阪

好きな食べ物:合奏中に食べるグミ

好きな色:赤と青

趣味・特技:ストレス耐性

なくて七癖:机の回りを白熊のように回る

 

どことなく子犬のような雰囲気の漂うPfのお兄さん、久米弘朗(くめひろあき)

慶應義塾ジャズ研部長も務める彼は、卓越したコードの知識を活かしてレギュラーバンドの演奏に華を添えてくれています。即興のソロは勿論、コンピング(=ソロのバッキング)もしっかりと理論に基づいていてすごい。

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181213044620j:plain

↑すべては合奏後のこの一杯のために……!

 

その中身は、お酒が入るとあらゆる話がとめどなく出てくる、それはもうただのおじさん。ことあるごとに「飲もう!」とメンバーを引っ掛け(ようとして半分くらいの確率で失敗し)ています。

なお、Reg最年長であることを気にしているのか、「くめじい」などのあだ名で呼ぶと毎回ご丁寧にぷんすか怒ってくれます。面白いですね。

 

WoodBass 小山 里奈(E年)

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181213045118j:plain

「2ヶ月間の命でしたが楽しかったです。」

 

出身:大阪

好きな食べ物:ポン酢

好きな色:青緑色

趣味・特技:美術館巡り、徒歩、掃除

なくて七癖:常に腕まくり

 

今秋から乗ってくれている明治BSSO出身のBa・小山里奈(こやまりな)は、すべてのJJW男子が慄く超絶イケメン女子。腕まくりにベリーショートの髪が似合っています。

筆者とは2年前のジョイコンで打ち上げの席が偶然向かいだったので知り合いになってましたが、まさかこのような形で一緒に演奏することになるとは(乗ってくれてほんとにありがとう)。ウッドベース特有のカリカとした音作りがとても心地いいです。

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181213045205j:plain

↑寒い日は時折ベースと一体化している姿が観測される

 

USB安全ピンなどのデザインの前衛的おしゃれピアスや、浮世絵クリアファイルなど、その美的センスには一癖も二癖もある模様。

また、特定のコードや調が"刺さる"らしく(筆者とてもよくわかる)、曲を聴きながら「ここ、ここだよな」という話でよく盛り上がります。本人曰く「合奏してるだけで、好きなコードできゅんきゅんするから人生ハッピー」なのかもとのこと。よかったですね。

 

Guitar 川榮 修平(E年)

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181213045441j:plain

スマブラ発売を待つだけの人生」

 

出身:キティの統べる街・多摩

好きな食べ物:あおさの味噌汁

好きな色:灰・青

趣味・特技:趣味は製図室で寝ることです 特技はどんな椅子でも並べて寝られることです

なくて七癖:合奏中暇すぎて寝る

 

ビビッドレッドなショルダーがチャームポイントのGt・川榮修平(かわえしゅうへい)、ちょっとキザなところもあるおしゃれボーイ。一時は「イキリメガネ」なんて不名誉なあだ名をつけられていましたが、僕は基本的に彼のこと好きです(笑)。

現リズム隊では唯一のJJWJr出身者で、クリーンな音色のギターでエモいソロを聴かせてくれます。

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181213045906j:plain

↑Jr時代から頼れるドライバー。写真も料理も上手、JJWの「お父さん」

 

学業面では拘束時間が恐ろしいという建築学に所属しており、本当に大変そう。

忙しそうにしている割には趣味のゲームをしっかりちゃっかり買っており、スマブラSPもきっちり発売日に購入したようです。(うらやましい!!!)

いや、でもさ。新歓イベントの受付業務中でさえSwitchやってるのは流石にどうなのよ。これでも去年はほんとに立派なJrバンマスだったんだけどなぁ……。悲しいですね。

 

Drums 内田 佳奈子(E年)

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181213050652j:plain

「あと少し、楽しみますヾ(´▽`*)ゝ」

 

出身:東京

好きな食べ物:貝

好きな色:エメラルドグリーン

趣味・特技:早歩き

なくて七癖:ガチャガチャあったら見ちゃう

 

バンドの後ろから曲の骨格を形作っているのは、早稲田ハイソ出身のDr・内田佳奈子(うちだかなこ)。小学生の頃からジャズドラム1本でやってきているらしく、綺麗なレガートを聴かせてくれます。

今年のリズムセクションまとめ役であり、合奏でも積極的に意見してくれるとても頼もしい存在です。リズム楽器ならではの観点は、管楽器の筆者としても超助かってます。

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181213050807j:plain

↑実はしょーもないイタズラが好き。そしてこの顔である

 

練習以外の場面では性格ががらっと変わり、途端にメンバーをいじり始めるあどけない姿が散見されます。反応を見てはご満悦の様子ですが、逆に自身はいじり耐性がないらしく、いじられるとすぐ話題をそらそうとするクセが。

帰り道では「え、電車が同じ方面の人いないの……?」と聞くなど、意外に寂しがり屋さんな一面も。かわいいですね。

 

Drums / Master of Ceremony 鈴木 純(D年)

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181213051126j:plain

「ディズニー不足です。誰か一緒に行きませんか!?」

 

出身:静岡県静岡市

好きな食べ物:甘いもの何でも

好きな色:深めの緑

趣味・特技:映画とドラマを観まくること

なくて七癖:メガネのフチを駆使して、人と直接目が合わないようにしがち

 

今年のRegular Bandは彼抜きでは語りえません。Dr・鈴木純(すずきじゅん)。

Regメンバーが確定していなかった頃や、内田不在時のピンチヒッターとしてドラムの席に座ってくれていました。この前の太田ジャズフェスでは、クールで瀟洒MCも披露。(まぁなぜかサンタの恰好をしていましたが……。)

とにかく、掛け値なしに準レギュラーとして今年のRegを支えてくれた後輩です。

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181213122928j:plain

↑夏の大会"ステラジャム"では「MCをするとテンポがぶれるから」という理由で、泣く泣くDrに専念したというエピソードも

 

美術・芸術学を専攻する文学徒であり、MCにも現れる言葉選びにはやはり文系ならではの薫りが漂います。

私服もジャケットに襟付きシャツというフォーマルめのものを好み、小綺麗なマスコット的存在としての地位を確立。その一方でディズニーガチ勢という、ファンシーな一面もあるようです。素敵ですね。

 

以上、JJWのインターナショナル老人ホーム、リズムセクションの紹介でした!

 

☆     ☆     ☆

 

筆者は東京に来て3年目なのですが、今年はじめて本格的な関東の夏と冬を経験している気がします(瀬戸内ぬくぬく温室育ちなので……)。

厳冬を乗り切るために、今回は健康マニアみたいなこと書いてお別れにしようと思います。

暖房、加湿、ビタミンC!

そして冬こそ水分補給!

 

 

では、このへんで。

 

たこハム(耐え難い寂しさに独り泣き明かす夜を経験したこと、ありませんか)