読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京大学Jazz Junk Workshop 公式Blog

学内唯一のビッグバンド・ジャズサークル、Jazz Junk Workshop(通称JJW)の公式ブログ

コンサート記録(10・11月)

今年度の活動も終わりが見えてきましたが、今更のようにライブ記録です(笑)ゴメンナサイ・・・
この時期には他の大学の学園祭でも演奏したのですが、それは別の記事で書きます。

10月23日(日) コイキングコンサート
慶應・中央・立教・早稲田・明治・上智・東大の7大学8バンドのジュニアバンドによるコンサートでした。

コイキング2011慶應日吉キャンパス協生館

曲は
1. Ya Gotta Try...Harder (Sammy Nestico)
2. In a Mellow Tone (Duke Ellington/Frank Foster)
3. Groovin' Hard (Don Menza)
4. Moten Swing (Bennie Moten/Ernie Wilkins)
5. Back to the Apple (Frank Foster)
でした。
MC「ずっと前から好きでした!」で会場はたいへん盛り上がりました。結果はともかく。
今年度最後のジョイントコンサート、我々D年にとっては感慨深いものがありました。
でも、今年はまだまだ続きます!

11月13日(日) JJW30周年記念パーティー
今年が第30回リサイタルとなってキリが良いので、OB・OGさんを招き立食会形式で記念パーティーが開かれました。
JJW(初めはJiro's Jazz Workshopだったそうです)結成からは、実は35年だったようです(笑)
Jiro's Workshopといっても学バンで人気のラーメン二郎とは関係なくて、創立者の次郎さんからとった名前なんだそうです。

3つのOBバンドとJJW現役レギュラーバンドが演奏しました。レギュラーのセットリストは
1. Big Dipper (Thad Jones)
2. Don't Even Ask! (Jim McNeely)
3. Eye of the Hurricane (Herbie Hancock/Bob Mintzer)
4. Mean What You Say (Thad Jones)
でした。

30周年記念パーティー貫禄のOBバンドとヤマノ入賞トロフィー

11月20日(日) Bob Sheppard氏共演ライブ
サックス奏者Bob Sheppard氏と共演しました!

1st Set ジュニアバンド
1. Blues in Hoss' Flat (Frank Foster)
2. Groovin' Hard
3. American Patrol (Frank W. Meacham)
4. Orange Sherbet (Sammy Nestico)
5. Ya Gotta Try...Harder

2nd Set コンボ with Bob Sheppard
1. Everything I Love (Cole Porter)
2. It Could Happen to You (Jimmy Van Heusen)
3. Misty (Erroll Garner)
4. Straight No Chaser (Thelonious Monk)
5. Yes or No (Wayne Shorter)

3rd Set レギュラーバンド with Bob Sheppard
1. Our Love Is Here to Stay (George Gershwin)
2. Don't Even Ask!
3. Dauphin Dance (Herbie Hancock/Bob Mintzer)
4. Sophisticated Lady (Duke Ellington/Bob Mintzer)
5. Eye of the Hurricane
アンコール: Just Friends (John Klenner/Tom Kubis)

メンバー一同「うおーボブさんすげーー!」って状態でした。かっこよかった。さすがプロですね。

Bob Sheppard氏とボブさんと一緒に記念写真!