東京大学Jazz Junk Workshop 公式Blog

学内唯一のビッグバンド・ジャズサークル、Jazz Junk Workshop(通称JJW)の公式ブログ

ぶんぶんぶんぶ ぶんかの日【11月活動報告&告知+α】

秋も深まる11月、つい先日は文化の日

すっかり学祭シーズン、いろいろな大学が多くの人でにぎわう季節。

"芸術の秋"の名を冠するに相応しいイベント(と、そうでもないイベント)があちこちで催されていますね。


☆     ☆     ☆


みなさんこんにちは。先日修理に出したスマートフォンがやっと戻ってきました、たこハムです。

先週は秋晴れに恵まれた一週間でしたね。一人暮らしあるあるだと思うのですが、「こういう日には洗濯物を干さなくては」という強迫観念に駆られます。


まえがきでも触れたとおり、今は学祭シーズン真っただ中。

お出かけ先の学祭でJJWメンバーが企画バンドで演奏する姿を見かけた方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。

 

もちろんJJWレギュラーバンドも、学祭に出張してきました。具体的には、JARTコンサートでもご一緒した上智青山学院立教の3大学を巡ってきました。聴きに来てくださった方々、ありがとうございました!

 

 

「あれ、いつもの顔ぶれとなんか違う?」

演奏を見ながらそう思ったそこのあなた。スルドイですね。

実は例年この学祭回りの時期から、「体験乗り」というイベントを行っているんですよ。ジュニアバンドに乗っている子たちに、レギュラーバンドがどんな曲を演奏しているのかを実際に一員となって体験してもらう、そんな企画です。

もしかしたら、この体験乗りを経験した人が、来年のレギュラーメンバーになっているかもしれないわけです。次世代の風を感じますね~。

 

☆     ☆     ☆

 

さて、学祭といえばもちろん我々主催の学祭もあります。

 

駒場祭

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181107025008j:plain

駒場祭のころあいは銀杏並木が見頃です

 

11/23(金・祝)、11/24(土)、11/25(日)の三日間にわたって開催されます。

JJWの演奏はもちろん、他大の学バンさん、現役生の企画バンド、OB・OGバンドなど、入り乱れてのステージ。編成も、ビッグバンドからコンボ、デュオなどなど何でもありの三日間になっております!!

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181107115043j:plain

↑気になる出演バンドとタイムテーブルはこちら

 

是非足をお運びくださいね! きっと外寒いし!

 

☆     ☆     ☆

 

さてさて。

今回から一ヶ月の間、このブログでちょっとした特別企画をやろうと思います。その名も、「たこハムが勝手にRegメンバーを紹介しちゃうコーナーです(ネーミングそのまんま)。

普段の本番だと、MCでメンバー紹介をしたくても尺の都合でできない、っていうもどかしい場面が多々あるんですよ。そんな溢れるメンバーへの僕のを、このコーナーで少しでも伝えられたらなと思います。コラ、そこ、気持ち悪いとか言わない。

 

では早速。11月第1週(の予定だった)は、ビッグバンドの最前列を務め、本番ではいつも箱譜面の見づらさに悩まされているサックスセクションをご紹介します!!

 

Lead Alto Sax 三好 伊織 (E年)

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181109212346j:plain

「どうも、駄文製造機です。いつもご愛読ありがとうございます」

出身:生まれ…大阪府 育ち…広島県

好きな食べ物:油淋鶏

好きな色:青系、白

趣味・特技:口笛が3オクターブ出る

なくて七癖:腰を落ち着けると半径1mを自分のもので散らかしてしまう(ホテル着いたときとか特に)

 

虫を追いかけタスクに追われる男、三好伊織(みよしいおり)。いおりん、たこハム。JJWRegのリードアルトとして、マネとしていつも私たちを引っ張ってくれています。

虫取りカゴを持って練習に来たり、急にパーカスに目覚めたり、お酒飲んで真っ赤な顔で語り出したり、チャリンコで爆走してたり、本当に見てて飽きないんですよね。

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181109213453j:plain

↑金沢にて。海鮮丼を食べご満悦の表情

とにかく存在感がある人です。うん。オーラとかもあるし。何よりいおりんが動いた軌跡には彼の私物がいっぱい広がってるんで。(物なくさないでね)

本当にいつもありがとう。一同大感謝しています。
(たまにはゆっくり休んで欲しいなと思っている4thTb 長沼でした。)

 

3rd Alto Sax 佐藤 嶺 (D年)

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181109214444j:plain

「残りあと2ヶ月、佐藤伝説はまだまだ続くのだっ!」

出身:千葉県

好きな食べ物:餃子、寿司

好きな色: メタリックカラー、特にブルー

趣味・特技:文房具(特に筆記具)の収集

なくて七癖:あって四十八癖

 

ぱっと目に付くハンチング帽。おっきなメガネ。そしてアゴ

リードハットの三好に劣らない存在感を放っているのが、3rd Altoの佐藤嶺(さとうれい)です。

Jrではコンサートマスターとしても活躍する彼。この学祭シーズンはソプラノからバリトンまでサックスを使いこなし、いろんな企画バンドで精力的に活動しているようです。顔が広い、うらやましいなぁ。

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181109235622j:plain

↑「奇跡の一枚」と称される写真。次回予告で死にそうなアゴ

そんな彼ですが、JJWのれぎゅではかなりお調子者の部類。特にスキンシップがやや過剰な節があり、相手が先輩だろうと構わずしかけていく姿をよく見かけます。

最近は合奏中に寒いギャグをすかさずかましてくるので、となりにいる筆者は回収に困っています。誰か助けて。

 

4th Tenor Sax 西脇 佑理 (D年)

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181110002813j:plain

「最近寿司屋でバイトを始めました。まかないが美味しくて幸せです。」

出身:愛知県

好きな食べ物:明太子

好きな色:青

趣味・特技:テナーサックスが吹ける

なくて七癖:なくて七癖ってどういう意味ですか?

 

ゆるゆるっとした服装のテナー奏者を見かけたら、きっとそれは4th Tenorの西脇佑理(にしわきゆうり)でしょう。

高校時代はバレーボール一筋だった彼ですが、大学入学を機にJazzに転向。最近は他大学のコンボジャズサークルにも足繫く通い、その貪欲さはとどまるところを知りません。

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181110033032j:plain

↑山野予選会場へと向かう電車の上で彼はひとりドラクエをやっていました。最近はポケモンGOにはまってます

なんと、『なくて七癖』ということわざを知らなかった彼。ちょっとおつむが弱いのか、「あっ、そういうことだったんですね(笑)」とワンテンポ遅れて会話についてくることがままあります。かと思いきや、難しい物理の話(筆者にはちんぷんかんぷん)を急に振り出したりするので、やっぱり彼も東大生なんだなぁと感じます。

 

5th Baritone Sax 齋田 茉帆 (D年)

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181110040129j:plain

「齋田でした。バリトンもっと上手くなりたいです。」

出身:茨城県牛久市

好きな食べ物:大学芋

好きな色:最近は赤が好きです

趣味・特技:インスタで無限にでてくる小動物の動画を見ること

なくて七癖:無意識でバスの整理券を何重にも折ってしまうこととか、、

 

5th Baritoneを操るサックスセクションの紅一点かつ最年少の彼女の名は齋田茉帆(さいたまほ)。みんなに「さいたま」「さいたま」と呼ばれていますが、れっきとした茨城県民です。今はすっかりバリトンを構えた姿が板についていますが、元はなんとクラリネット奏者! Regの演奏でもたまに持ち替えてくれます。一回ソロ聴いてみたいなぁ。

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181110040157j:plain

 ↑アルコールが入ると笑い上戸に磨きがかかります

ここだけ聞くと完璧な後輩に聞こえますが、実は彼女、相当な笑い上戸です。筆者がセク練でしょ~~もないジョークをかましても、必ずげらげらくすくすと笑ってくれます。その姿は多くのRegのメンバーを救ってきました。「齋田が笑うのを止めたとき、それは世界が滅びる前触れである」と筆者は信じています。

 

以上、平均学年の最も若いサックスセクションでした。なお、自分の記事のところは4th B.Tbの長沼に書いてもらいました。次回はそんな彼女も含めたトロンボーンセクションを紹介予定です。お楽しみに!

 

☆     ☆     ☆

 

先週とは対照的に、今週の空模様はぐずってますね。「〇〇心と秋の空」とは、よく言ったもんです。雨に濡れた洗濯物を見ると、何とも言えない気持ちになります。

最近は僕の周りでも体調を崩す人が本当に多いです、悲しい……。急に冷え込むこともございます、どうか暖かい恰好でお過ごしくださいね。

以上、まだシャツ一枚で生活している筆者からのお願いでした。

 

 

それではこのへんで!

 

たこハム(最近サブタイトルが適当になっている気がしないでもない)

ワン・オクロック 回顧録【10月号後半】

街をゆき 子供の傍を 通るとき 蜜柑の香せり 冬がまた来る

 

上に示したのは明治~大正の歌人である木下利元の句です。いちばん好きな短歌のひとつ。とても分かりやすい歌なんですけど、五感に訴えてくる感じがいいですよね。

先週くらいから急に冷え込んで、いっきに冬の足音が近づいた感があります。おなべとこたつの恋しい季節。ぐつぐつ。ぽかぽか。

 

☆     ☆     ☆

 

みなさんこんにちは。先日カホンという打楽器を購入しました、たこハムです。これで晴れてサックス奏者からパーカッショニストに転身できます。

 

今回は活動報告と宣伝がひとつずつです。

 

コイキングコンサート

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181016005258j:plain

↑帰り道のハイウェイから見えた東京湾とビル群。もはやコンサート関係ない

 

ステラ後、Jrは後期1発目の本番でした。

僕はJrには乗っていないので、今回は聴く側でした。みんな、年度の初めに比べて上手くなったよね。特にソリストたちはジャズらしくなってきたように思います(何をえらそうに)。

 

そうそう、今回からアコースティックギターの奏者がメンバーに加わり、サウンドがぐぐっとBasieに近づきました。グルーブだぁ。

 

ちなみに帰り道はJrバンマスの運転で湾岸ドライブしました。なんだか久しぶりの家族旅行みたいで楽しかったです。

 

 

立教対バン

 

こちらは初の試み、立教大学New Swingin' Herdさんとの対バンです。

蒲田、五月祭、六大学、とりめし、LaQua、山野、Hi-Five、はまち、ステラ、JART、そして昨日のコイキング……

Jr/Reg問わず数々のライブで演奏の機会をともにしてきた立教NSHさんと、満を持しての対バン。しかも、Jr・Reg合同。アツいですね。

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181016023637p:plain

↑この前ステラ直前号のブログを書いてくれたT君作のフライヤー。多才だ~

 

DATE:10/21(Sun)

PLACE:新宿SOMEDAY

OPEN:14:00

PLAY:14:20~

 

JrはBasieの、RegはもちろんThadMel・VJOのナンバーをそろえ、各々新曲を引っ提げて臨みます。PickUpもあるよ。

 

当日券1500円のところ前売りだと1000円になります。もちろんドリンク付き。下のリンク先のフォームからのご予約、お待ちしております~~。

 

https://goo.gl/forms/hTMFRkmtKIRxv8Wk1

 

ちなみに。

僕の師匠みたいな人がいるんですけど。具体的には、去年僕の横でJJWのリードアルトとコンマスをやってた人なんですけど。一体どういったいきさつか、このたび相手方のリードアルトとして出演するようなのです。そういうわけでこの立教対バン、個人的にもアツい戦いです。(少年マンガか何かかな?)

 是非お越しくださいね。

 

☆     ☆     ☆

 

今日は10がつ16にち……

ふと考えてみると、僕たちのラストライブたるリサイタルまで、あとちょうど2か月しか残されていないんですよね。

今年もいろんなことがあったわけで。来るべき学祭シーズンに向け、みんなあくせくしているこの時節ですが、うかうかしてると思い出に浸る時間すらなくなってしまいそうです。

今を生きなくてはならないと現実に急かされてしまいがちですが、どうしても過去に生きたいと思ってしまうのです。カップの中の冷めたコーヒーに映る自分の顔を見ながら、そんなことを考えてしまうのです。

 

自分語りが過ぎました。サークル公式ブログなのにね。すみません。

今回はこのへんで。

 

たこハム(真夜中は追憶の時間、過去と今が混ざり合う不思議な時間です)

嵐のごとく ざわやかに【10月号前半】

バカでかい台風が轟轟と過ぎ去ったかと思えば、夏みたいなぎらぎらとした日差し。

日本人は天気の話をしがち、などとよく揶揄されますが、こうもお天道様がきまぐれだとそれも必然ということになるでしょう。

 

☆     ☆     ☆

 

どうも、最近部屋を片付けました、たこハムです。1畳くらい歩けるスペースが増えたので、相当がんばったんだなぁと思います。

 

今回はあまり時間がないので、さくっと宣伝を一つだけ。

 

神戸対バン

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20181007105725j:plain

↑一番好きなアルバムのひとつ、"Soft Lights and Hot Music"。メルの時代のもの。

 

神戸大学KOBE Mussoc Jazz Orchestraさん(通称マソックさん)との対バンです。

ご存知の方も多いかもしれませんが、マソックさんは我々JJWと同じくサドメルVJOをメインレパートリーに演奏しているバンドです。

Thad Jones、Jim McNeely、Kenny Werner……

きっとサドメル愛にあふれた対バンになることでしょう。いやぁ楽しみ。

 

以下情報です。

 

DATE:10/7(Sun)

PLACE:新宿SOMEDAY

OPEN:14:00

PLAY:14:20~

 

 

えっ

 

と思った方もいるんじゃないでしょうか。

そうです。今日が本番です。ひえぇ。

 

というわけで、『東大神大東西サドメル対バン』はこのあとすぐ! みんな来てね!!

 

もう集合時間が近づいてるので今回はお別れの挨拶なしで失礼します。間に合いますように!!

 

たこハム(Eye of the Hurricaneやりたい)

目にはさやかに 見えねども【8月活動報告&9月活動宣伝】

9月になりました。

雨降りの日が多いですね。

そんなスタンダード・ナンバーがあったような。

 

☆     ☆     ☆

 

どうも、最近はジントニックが好きです、たこハムです。

前回は後輩のTくんにブログを任せてました。いやぁ、文才。負けてられませんね。

 

まずは少し前のことになってしまいましたが、8月の活動報告をば。

 

49th YBBJC

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180915215839j:plain

↑夕陽の沈んだ会場を背景に……

 

戦ってきました、山野。

結果は33位と、大変悔しいものとなりました。

個人的に思うところや心残りは多いですが、真摯に受け止めてリスタートを切りたいところです。

 

京大対バン

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180915220753j:plain

↑前座のコンボの様子です。Aトレとかやりました

 

山野の次の日は、京都大学のダークブルーニューサウンズオーケストラさんと対バン。

エリントン楽団のサウンドを見事に現代に再現していました。あまり造詣が深くなかったのですが、一気に世界観に引き込まれましたね。Duke Forever.

特に上手なソリスト――"エリントニスト"と呼ぶらしい――が多かったのが印象的でした。

 

☆     ☆     ☆

 

さて、ここからは9月の活動を2つご紹介します。もう半ばだけど。

 

金沢ジャズストリート

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180915231928j:plain

↑北陸、日本海。海の幸が旨い!

 

メンバーに金沢出身がいた縁で、今日・明日の2日間、石川は金沢に滞在してジャズのイベントに出演させて頂いてます。

今日はホールでの演奏でした。なんと、One O'Clock Lab Bandのリードアルト・Drew Zarembaさんと1曲共演させて頂きました! サックスの技もさることながら、人柄も素敵で、笑顔で、それでいてアツい方でした。Regメンバー全員が一日でファンになった。

 

今は会場近くのゲストハウスでゆったりしつつ、このブログを書いています。ジンを煽りながら。

偶然居合わせたジャズ好きのアメリカ人と日英まぜこぜで会話したり。いやぁ旅してるなぁ。

 

明日は晴れていれば屋外での演奏になります。まさにStreetってわけです。

 

 

JARTコンサート

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180915225159j:plain

イカしたフライヤーです。日時・場所はこちらをご参照ください。

 

こちらは毎年恒例ですね。上智NSO(J)、青学ロイヤル(A)、立教NSH(R)、そして東大JJW(T)のRegジョイコンです。

今年はゲストとして、プロトランぺッターの岸義和さんをお呼びします。オールドの名手。

 

前売りは500円、当日券は1000円です。

 

もう一度言います。

 

前売りは500円、当日券は1000円です。

予約の方が絶対お得です。

以下のリンクからご予約下さい~~!!

docs.google.com以上のリンクからご予約下さい~~!!

 

なお、今年でヤクルトホールは音楽イベントとしての会場利用営業を今年いっぱいで終了するようです。最後のJART@ヤクルトホール。エモーい。

 

☆     ☆     ☆

 

さて、いよいよ後期の活動が始まりました。

これからリサイタルに向かって、今年のRegの音楽というものが熟していくわけです。

筆者は去年もRegに乗っていた身で、同じ曲も演奏したりするわけですが、まぁこれが全然違う曲になるわけですね。

これから僕たちの演奏がどういった方向に完成していくのか? 僕自身が楽しみでなりません。

 

 

それでは、このへんで。

 

たこハム(銀杏の臭いで秋の訪れを感じたくはなかった)

ゆく河の流れは絶えずして【ステラ直前号】

最後の夏もそろそろ終わり。へいせいでは居られません。あわわあわわ。

こうも取り乱しているのはなぜか。

 

9/6,7に、ジュニアバンド向けの大規模コンテスト「ステラジャム」の本番が控えているためです。今年ジュニアで引退するメンバーにとっては、出場できる最後のコンテストでもあります。 というわけで、今回は【ステラ直前号】!!執筆担当は、JJWステラでバストロンボーンを担当するTです。(はじめましての方は)はじめまして!いつもと違う文体に、しばしのあいだお付き合いください。

 

☆     ☆     ☆

 

まずは近況報告から。

 

#ybbjc 山野ビッグバンドジャズコンテスト

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180905112053j:plain

レギュラーバンドの晴れ舞台!!我らジュニアのメンバーも多く応援に行きました。選ばれし学バンの演奏や、JJWレギュラーが難解なサドメル曲で審査陣に挑む勇姿をしっかりと目耳に焼きつけて参りました。かく言うジュニアも、ステラにはサドメル曲マシマシで臨むつもりです。目指す姿がハッキリした、実り多きコンテストでした。

 

Hi-Five、はまち

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180906012524j:plainf:id:jazzjunkworkshop-blog:20180906012646j:plain

毎年恒例、ジュニアバンドの夏のジョイントコンサート「Hi-Five」と「はまち」。はまちのセトリは人数の関係で、コンミス(後述)にリードトロンボーンを全曲任せてしまいました。2回のジョイコンを経て、ステラへの準備は万端。三段跳びでいうところのホップステップは中々に順調です! 

 

あと、ステラ合宿出発前日にスマホが壊れました。分解してフーフーしてたら直りましたが、睡眠不足になって当日の集合に遅刻いたしました。ジャパニーズドゲザ。

 

☆     ☆     ☆

 

さて、ステラの宣伝のついで(?)に、ジュニアバンドの三役を紹介しましょう。

今年のJJWジュニアを引っ張ってくれている、頼れる4人です。

 

バンドマスター 松田和也(Pf.)

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180906012329j:plain

はまちで総合MCをやってのける御姿。松田「どのタイミングで俺こんな顔したんやろ」

 

コンサートマスター 佐藤嶺(ASax.) / コンサートミストレス 稲垣くらら(Tb.)

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180906121602j:plain

合宿でマジキチスマイルを披露。

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180906121528j:plain

ステラ会場を背景に。ステラ期間中のジュニア曲は全部彼女が仕切りました。

 

マネージャー 平井健彦(ASax.)

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180906133446j:plain

最近Twitterをやめたそうです。3000人が涙した。

 

☆     ☆     ☆

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180906015445j:plain

↑会場の風景。音響が特殊で、実力を発揮するのはタイヘン……。

ステラジャムは9/6,7の2日間に渡って開催されます。

JJWの出番は2日目の朝イチ!

出番直前に、他バンよりも長く調整時間をいただけるそうな。

つまり6日にしっかり寝れば、前日は少し夜更かししてソロ練もほどほどにコンボで遊んだり仕事に時間を溶かしても大丈夫!

冗談はさておき、2日目トッパーは正直プレッシャーになる部分もありますが、一同頑張りますので応援よろしくお願いします!

 

☆     ☆     ☆

 

あれだけ夏をかけて準備してきたステラも、あと2日もしないうちにおしまい。ステラだけの選抜メンバーも解散し、通常のジュニア活動に戻ります。それもあと3ヶ月後には、今年の代のジュニアもおしまい。こうして移り変わっていく中で、皆は成長するわけです。この記事は「エモいなあ」という、感情の言語化を放棄した言葉でおしまいにします。

我武沙羅双樹の 花の色【山野直前号】

ヤバイどうしよ…ガチでやらかした……

真"夏"やのに青"春"してしもた……

もう学校も退学なるし少年院入んのもほぼ確定やん……

明日には警察が俺のブログ垢探してくるやろし今の内に垢消すわ。

みんな今までありがとう。

元気でな…

 

☆     ☆     ☆

 

皆さんこんにちは。

久しぶりのオフの日にワインとウイスキーを嗜むという大罪を犯したたこハムです。

おつまみはナッツ、チーズ、バニラアイス。完璧ですね。

 

今回は山野直前号! ということで、宣伝内容ももちろん山野です。

が、その前に、先日Jr・Reg合同で行われたイベントについてもご紹介しておきましょう。

 

夏合宿

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180820232945j:plain

 ↑宿の窓から。かなり高標高で霧が出ることもしばしば。くものなかにいる

 

いやなが飛んでたり、Wi-Fiが飛んでなかったり、BBQが突然のどしゃ降りで中断になったり、最後のお披露目会にOBがたった3人しか来なかったりはしましたが、とても濃い6日間でした。JrもRegもみんな夜遅くまで練習したり語らったり、と、音楽面でも生活面でも充実しておりました。

あと、星です! 星がめっちゃきれいでした! 天の川があんなに美しく見えたのはいつぶりだろう……

 

     ☆

    夏の大三角形 ☆

   ☆

 

さて、明日はいよいよ……

 

THE 49th YAMANO BIG BAND JAZZ CONTEST

日時:8/22(水)、23(木)

場所:府中の森芸術劇場 どりーむホール

 

 今年もついにこの時節がやって参りました。やって参ったのです。ええ。

 我々東大JJWの出番は1日目(22日)の15番め、17時30分からの予定です!

なるべく時間には余裕を持って会場にお越しくださいな。ほかの学バンさんもバラエティ豊かで実力派ぞろいなので是非!

 

JJW、今年は例年とは少し趣向を変えたセットリストでお送りするようですよ。僅か15分間足らずのShow Time、1秒だって逃さず聴いてくださいね! もしミスったら聴き流してほしいけど

 

 

おまけ

 

これを宣伝用のブログで言うのもどうかと思うんですけど、うちのサークル、宣伝活動にあまり熱が入っていません。

他大の学バンさんのHPを覗くとメンバー紹介もしっかりしてたりするのですが、うちのは去年のままなんですよね。引退した先輩方の肖像が輝いてます。

 うーん。

というわけで、今回はちょこっっっとだけメンバー紹介をします。

レギュラーバンドの三役の皆さんです。どうぞ。

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180820233800j:plain

コンマス。激務でお疲れでした。

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180820234159j:plain

↑バンマス。将来の夢はきれいなちょうちょになることだそう。

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180820234310j:plain

↑マネージャー。Wartermelon Man。

 

こんな感じです。以上です。

 

 

ではでは、山野、頑張って参ります……!

 

たこハム(今年の盛者は誰でしょう)

一難去って また一難【8月活動宣伝】

大雨、酷暑、台風……

 

異常気象続きの今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

僕は広島が地元で、住んでいた地域周辺もそこそこ被害が出たようです。今すぐ飛んで帰りたいのですが、そこに行きつくまでの電車や道路が寸断されていたので複雑な心境でした。

 

☆     ☆     ☆

 

みなさんこんにちは。

前回の更新から二か月、さらに筆不精に磨きがかかったたこハムです。

この文章は、筆者の大学の野外実習の合間に、富士山麓で執筆されております。

ハチに刺されたりブユに噛まれたりしましたが、元気です。

 

今回は目前に迫ってしまった本番を一つだけご紹介します。

 

 

Summer Jazz Live 2018 At LaQua

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180801160429j:plain

 

数年前まで出ていたライブにまた出演させていただくことになりました。

日大ホワイトさん主催、なんと9大学のジョイントコンサートです。しかも野外ですよ、野外! これはアガりますねぇ。

 

以下、タイムテーブルです。

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180801183824j:plain

 

私たちJJWは午後5時からの演奏となっております。

夕涼みの頃合い、と言いたいところですがやはり都心、相当の暑さが見込まれますゆえ、お越しのお客様に置かれましては水分補給など熱中症対策をしっかりなさいますよう。

 

☆     ☆     ☆

 

今日もそうなのですが、大学の授業の関係で最近はあまり練習に顔を出せていません……メンバーのみんな、ごめんね。この場をお借りしてお詫び申し上げます。明日にはお土産持って帰るからね。

 

 

書く内容が一つだけだと寂しいので、僕が最近採ったきのこの名前でも列挙してお別れということにします。

 

ダイダイタケ・ニガイグチモドキ・ススケヤマドリタケハナビラタケ・ホコリタケ・コテングタケモドキ・ノボリリュウタケ・ベニタケ・サンコタケ・ツチカブリ・タマゴタケ・オニイグチ・ドクツルタケ・ロクショウグサレキンモドキ その他多数

 

 

それではこのへんで。

 

たこハム(次回は山野直前号!ぶっちゃけありえない)