東京大学Jazz Junk Workshop 公式Blog

学内唯一のビッグバンド・ジャズサークル、Jazz Junk Workshop(通称JJW)の公式ブログ

目にはさやかに 見えねども【8月活動報告&9月活動宣伝】

9月になりました。

雨降りの日が多いですね。

そんなスタンダード・ナンバーがあったような。

 

☆     ☆     ☆

 

どうも、最近はジントニックが好きです、たこハムです。

前回は後輩のTくんにブログを任せてました。いやぁ、文才。負けてられませんね。

 

まずは少し前のことになってしまいましたが、8月の活動報告をば。

 

49th YBBJC

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180915215839j:plain

↑夕陽の沈んだ会場を背景に……

 

戦ってきました、山野。

結果は33位と、大変悔しいものとなりました。

個人的に思うところや心残りは多いですが、真摯に受け止めてリスタートを切りたいところです。

 

京大対バン

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180915220753j:plain

↑前座のコンボの様子です。Aトレとかやりました

 

山野の次の日は、京都大学のダークブルーニューサウンズオーケストラさんと対バン。

エリントン楽団のサウンドを見事に現代に再現していました。あまり造詣が深くなかったのですが、一気に世界観に引き込まれましたね。Duke Forever.

特に上手なソリスト――"エリントニスト"と呼ぶらしい――が多かったのが印象的でした。

 

☆     ☆     ☆

 

さて、ここからは9月の活動を2つご紹介します。もう半ばだけど。

 

金沢ジャズストリート

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180915231928j:plain

↑北陸、日本海。海の幸が旨い!

 

メンバーに金沢出身がいた縁で、今日・明日の2日間、石川は金沢に滞在してジャズのイベントに出演させて頂いてます。

今日はホールでの演奏でした。なんと、One O'Clock Lab Bandのリードアルト・Drew Zarembaさんと1曲共演させて頂きました! サックスの技もさることながら、人柄も素敵で、笑顔で、それでいてアツい方でした。Regメンバー全員が一日でファンになった。

 

今は会場近くのゲストハウスでゆったりしつつ、このブログを書いています。ジンを煽りながら。

偶然居合わせたジャズ好きのアメリカ人と日英まぜこぜで会話したり。いやぁ旅してるなぁ。

 

明日は晴れていれば屋外での演奏になります。まさにStreetってわけです。

 

 

JARTコンサート

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180915225159j:plain

イカしたフライヤーです。日時・場所はこちらをご参照ください。

 

こちらは毎年恒例ですね。上智NSO(J)、青学ロイヤル(A)、立教NSH(R)、そして東大JJW(T)のRegジョイコンです。

今年はゲストとして、プロトランぺッターの岸義和さんをお呼びします。オールドの名手。

 

前売りは500円、当日券は1000円です。

 

もう一度言います。

 

前売りは500円、当日券は1000円です。

予約の方が絶対お得です。

以下のリンクからご予約下さい~~!!

docs.google.com以上のリンクからご予約下さい~~!!

 

なお、今年でヤクルトホールは音楽イベントとしての会場利用営業を今年いっぱいで終了するようです。最後のJART@ヤクルトホール。エモーい。

 

☆     ☆     ☆

 

さて、いよいよ後期の活動が始まりました。

これからリサイタルに向かって、今年のRegの音楽というものが熟していくわけです。

筆者は去年もRegに乗っていた身で、同じ曲も演奏したりするわけですが、まぁこれが全然違う曲になるわけですね。

これから僕たちの演奏がどういった方向に完成していくのか? 僕自身が楽しみでなりません。

 

 

それでは、このへんで。

 

たこハム(銀杏の臭いで秋の訪れを感じたくはなかった)

ゆく河の流れは絶えずして【ステラ直前号】

最後の夏もそろそろ終わり。へいせいでは居られません。あわわあわわ。

こうも取り乱しているのはなぜか。

 

9/6,7に、ジュニアバンド向けの大規模コンテスト「ステラジャム」の本番が控えているためです。今年ジュニアで引退するメンバーにとっては、出場できる最後のコンテストでもあります。 というわけで、今回は【ステラ直前号】!!執筆担当は、JJWステラでバストロンボーンを担当するTです。(はじめましての方は)はじめまして!いつもと違う文体に、しばしのあいだお付き合いください。

 

☆     ☆     ☆

 

まずは近況報告から。

 

#ybbjc 山野ビッグバンドジャズコンテスト

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180905112053j:plain

レギュラーバンドの晴れ舞台!!我らジュニアのメンバーも多く応援に行きました。選ばれし学バンの演奏や、JJWレギュラーが難解なサドメル曲で審査陣に挑む勇姿をしっかりと目耳に焼きつけて参りました。かく言うジュニアも、ステラにはサドメル曲マシマシで臨むつもりです。目指す姿がハッキリした、実り多きコンテストでした。

 

Hi-Five、はまち

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180906012524j:plainf:id:jazzjunkworkshop-blog:20180906012646j:plain

毎年恒例、ジュニアバンドの夏のジョイントコンサート「Hi-Five」と「はまち」。はまちのセトリは人数の関係で、コンミス(後述)にリードトロンボーンを全曲任せてしまいました。2回のジョイコンを経て、ステラへの準備は万端。三段跳びでいうところのホップステップは中々に順調です! 

 

あと、ステラ合宿出発前日にスマホが壊れました。分解してフーフーしてたら直りましたが、睡眠不足になって当日の集合に遅刻いたしました。ジャパニーズドゲザ。

 

☆     ☆     ☆

 

さて、ステラの宣伝のついで(?)に、ジュニアバンドの三役を紹介しましょう。

今年のJJWジュニアを引っ張ってくれている、頼れる4人です。

 

バンドマスター 松田和也(Pf.)

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180906012329j:plain

はまちで総合MCをやってのける御姿。松田「どのタイミングで俺こんな顔したんやろ」

 

コンサートマスター 佐藤嶺(ASax.) / コンサートミストレス 稲垣くらら(Tb.)

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180906121602j:plain

合宿でマジキチスマイルを披露。

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180906121528j:plain

ステラ会場を背景に。ステラ期間中のジュニア曲は全部彼女が仕切りました。

 

マネージャー 平井健彦(ASax.)

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180906133446j:plain

最近Twitterをやめたそうです。3000人が涙した。

 

☆     ☆     ☆

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180906015445j:plain

↑会場の風景。音響が特殊で、実力を発揮するのはタイヘン……。

ステラジャムは9/6,7の2日間に渡って開催されます。

JJWの出番は2日目の朝イチ!

出番直前に、他バンよりも長く調整時間をいただけるそうな。

つまり6日にしっかり寝れば、前日は少し夜更かししてソロ練もほどほどにコンボで遊んだり仕事に時間を溶かしても大丈夫!

冗談はさておき、2日目トッパーは正直プレッシャーになる部分もありますが、一同頑張りますので応援よろしくお願いします!

 

☆     ☆     ☆

 

あれだけ夏をかけて準備してきたステラも、あと2日もしないうちにおしまい。ステラだけの選抜メンバーも解散し、通常のジュニア活動に戻ります。それもあと3ヶ月後には、今年の代のジュニアもおしまい。こうして移り変わっていく中で、皆は成長するわけです。この記事は「エモいなあ」という、感情の言語化を放棄した言葉でおしまいにします。

我武沙羅双樹の 花の色【山野直前号】

ヤバイどうしよ…ガチでやらかした……

真"夏"やのに青"春"してしもた……

もう学校も退学なるし少年院入んのもほぼ確定やん……

明日には警察が俺のブログ垢探してくるやろし今の内に垢消すわ。

みんな今までありがとう。

元気でな…

 

☆     ☆     ☆

 

皆さんこんにちは。

久しぶりのオフの日にワインとウイスキーを嗜むという大罪を犯したたこハムです。

おつまみはナッツ、チーズ、バニラアイス。完璧ですね。

 

今回は山野直前号! ということで、宣伝内容ももちろん山野です。

が、その前に、先日Jr・Reg合同で行われたイベントについてもご紹介しておきましょう。

 

夏合宿

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180820232945j:plain

 ↑宿の窓から。かなり高標高で霧が出ることもしばしば。くものなかにいる

 

いやなが飛んでたり、Wi-Fiが飛んでなかったり、BBQが突然のどしゃ降りで中断になったり、最後のお披露目会にOBがたった3人しか来なかったりはしましたが、とても濃い6日間でした。JrもRegもみんな夜遅くまで練習したり語らったり、と、音楽面でも生活面でも充実しておりました。

あと、星です! 星がめっちゃきれいでした! 天の川があんなに美しく見えたのはいつぶりだろう……

 

     ☆

    夏の大三角形 ☆

   ☆

 

さて、明日はいよいよ……

 

THE 49th YAMANO BIG BAND JAZZ CONTEST

日時:8/22(水)、23(木)

場所:府中の森芸術劇場 どりーむホール

 

 今年もついにこの時節がやって参りました。やって参ったのです。ええ。

 我々東大JJWの出番は1日目(22日)の15番め、17時30分からの予定です!

なるべく時間には余裕を持って会場にお越しくださいな。ほかの学バンさんもバラエティ豊かで実力派ぞろいなので是非!

 

JJW、今年は例年とは少し趣向を変えたセットリストでお送りするようですよ。僅か15分間足らずのShow Time、1秒だって逃さず聴いてくださいね! もしミスったら聴き流してほしいけど

 

 

おまけ

 

これを宣伝用のブログで言うのもどうかと思うんですけど、うちのサークル、宣伝活動にあまり熱が入っていません。

他大の学バンさんのHPを覗くとメンバー紹介もしっかりしてたりするのですが、うちのは去年のままなんですよね。引退した先輩方の肖像が輝いてます。

 うーん。

というわけで、今回はちょこっっっとだけメンバー紹介をします。

レギュラーバンドの三役の皆さんです。どうぞ。

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180820233800j:plain

コンマス。激務でお疲れでした。

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180820234159j:plain

↑バンマス。将来の夢はきれいなちょうちょになることだそう。

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180820234310j:plain

↑マネージャー。Wartermelon Man。

 

こんな感じです。以上です。

 

 

ではでは、山野、頑張って参ります……!

 

たこハム(今年の盛者は誰でしょう)

一難去って また一難【8月活動宣伝】

大雨、酷暑、台風……

 

異常気象続きの今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

僕は広島が地元で、住んでいた地域周辺もそこそこ被害が出たようです。今すぐ飛んで帰りたいのですが、そこに行きつくまでの電車や道路が寸断されていたので複雑な心境でした。

 

☆     ☆     ☆

 

みなさんこんにちは。

前回の更新から二か月、さらに筆不精に磨きがかかったたこハムです。

この文章は、筆者の大学の野外実習の合間に、富士山麓で執筆されております。

ハチに刺されたりブユに噛まれたりしましたが、元気です。

 

今回は目前に迫ってしまった本番を一つだけご紹介します。

 

 

Summer Jazz Live 2018 At LaQua

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180801160429j:plain

 

数年前まで出ていたライブにまた出演させていただくことになりました。

日大ホワイトさん主催、なんと9大学のジョイントコンサートです。しかも野外ですよ、野外! これはアガりますねぇ。

 

以下、タイムテーブルです。

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180801183824j:plain

 

私たちJJWは午後5時からの演奏となっております。

夕涼みの頃合い、と言いたいところですがやはり都心、相当の暑さが見込まれますゆえ、お越しのお客様に置かれましては水分補給など熱中症対策をしっかりなさいますよう。

 

☆     ☆     ☆

 

今日もそうなのですが、大学の授業の関係で最近はあまり練習に顔を出せていません……メンバーのみんな、ごめんね。この場をお借りしてお詫び申し上げます。明日にはお土産持って帰るからね。

 

 

書く内容が一つだけだと寂しいので、僕が最近採ったきのこの名前でも列挙してお別れということにします。

 

ダイダイタケ・ニガイグチモドキ・ススケヤマドリタケハナビラタケ・ホコリタケ・コテングタケモドキ・ノボリリュウタケ・ベニタケ・サンコタケ・ツチカブリ・タマゴタケ・オニイグチ・ドクツルタケ・ロクショウグサレキンモドキ その他多数

 

 

それではこのへんで。

 

たこハム(次回は山野直前号!ぶっちゃけありえない)

ごがつごもりのさみだれに【五月活動報告、ジョイコン宣伝】

五月が終わろうとしています。

この記事が上梓され、皆さんの目に届く頃にはおそらく六月になっていることでしょう。

五月中にブログを書かねばと思っていたのですが、なにぶんギリギリにならないと取り掛かれない性分なのです。

マネージャーの仕事もあれこれたまっていて、学科の課題も……と、このままでは愚痴っぽいブログになってしまうのでいけませんね。

 

☆     ☆     ☆

 

どうも、たこハムです。

この五月は盛沢山な一か月でした。

 

月頭の山野予選2位で通過

なにやらアクシデントがあったり講評が耳に痛かったり……とはらはらでしたが、結果を聞いて心底ほっとしたを覚えています。

応援ありがとうございました!

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180601011352j:plain

↑ リハを終え、会場へと向かうReg一行(と、「酒処」の迫真の二文字の暖簾君)

 

五月祭は数多くの学バン(※1)や企画で大盛況。

この前入部したばかりのC年(※2)はJJでの初本番を迎えたことになります。

D年(※2)も先輩としてC年と接したり、企画や準備に積極的に参加したりと、頼もしくなりました。エモーい。

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180531234019j:plain

↑みんなが去った後の五月祭会場。放課後の教室みたいでいい雰囲気

 

JJWとしても先輩としてもうれしい一か月でした。

 

 

☆     ☆     ☆

 

 

さて、これから迎える六、七月はジョイコン(※3)になりそうですよ。

 

 

6大学もっとなかよしコンサート

 

JJでは珍しいRegオンリーのジョイコンです。

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180531233547j:plain

 

 

日時:6/9(土) 13:30開場 14:00開演

場所:目黒区中小企業センターホール (目黒駅より徒歩10分)

 

今年は東大、上智、獨協、ICU、立教に加えてなんと!  青学ロイヤルさんが参戦しました! いっそう賑やかになりそうですね~。

代わりにどこのバンドが抜けたとか考えてはいけません。

 

そうそう、今年はピックアップバンドもあるんですよ。都心で足も運びやすいので是非。

 

 

あっ! とりがらめしけいじ わら

 

僕の聞いたところによると、上のがライブの正式名称だそうで……

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180601014300j:plain

↑去年の看板はこんな感じ。今年は10大学の予定。

 

日時:6/24(日)

場所:明治大学駿河台キャンパス 10号館音楽練習室(御茶ノ水駅より徒歩5分)

 

毎年おなじみのJrオンリージョイコン。ライブ名は大学名orバンド名の一部から。

こちらも今年から青学ロイヤルさんが加わったみたいです。だから、「あっ!」なんですね。

 

JJWのJrは新曲の数がぐんと増えるようです。これは老害しに聴きにいかねば。

 

 

カシオペアライブ

 

世にも珍しいJr・Reg合同のジョイコンです。

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180601014812j:plain

成蹊大学正面。え、え、絵になる~~!

 

日時:7/1(日) 10:30開演

場所:成蹊大学 4号館ホール(吉祥寺駅より徒歩20分)

 

吉祥寺にあるオサレな大学で演奏です。出演大学数が10、PUもありと豪華。

筆者は以前三鷹の方に住んでいたのでなんとなく親しみやすかったんですが、今や遠い存在になってしまいました。早起き頑張るぞ。

 

 

以上、長くなりましたが向こう一か月の演奏予定でした~。

 

 

☆     ☆     ☆

 

 

はい、というわけで時間切れです。六月になってしまいました。

本当ならタイトルも「ろくがついたち」になるところなんですが、語呂が悪いので変えません。

この五月、僕個人としては眼鏡をなくしたり、カメラが壊れたり、大根にアオカビが生えていたりとあんまりいいことがない一か月でした。

六月はいい月になるといいなぁ。がんばるぞぉ。祝日ないけど。

 

そうそう、今回はちょっとだけ語注をつけました。学生ビッグバンド界隈での用語を知らない方もいらっしゃると思うので。

 

※1…学生ビッグバンド。多くの場合大学のビッグバンド部ないしサークルを指す。

※2…学バン界隈では、サークル1年生をC年、2年生をD年……というふうに呼ぶ。「ド、レ、ミ、……」の英音名が"C,D,E,……"であることにちなんでいる。

※3…ジョイントコンサート。学バンが集まり行うコンサートのこと。Nixxxxdo Swxxchのコントローラーではない。ほしい。

 

 

それではこのへんで。読んでくださりありがとうございました!

 

たこハム(五月雨は梅雨のことです。梅雨いやだ~~)

 

 

山野あなたの空遠く【活動報告、五月祭告知】

どうも、はじめまして。

ただいま酩酊でブログを執筆しておりますのは、JJW2018年度Regマネージャーのたこハムという者です。以後お見知りおきを。

ブログ一発目のタイトルからしてくっだらない言葉遊びで始めてしまいましたが、それでもよいという方は一年間どうぞお付き合いくださいませ。

 

☆     ☆     ☆

 

JJWも新体制が開始して早いもので3ヶ月が経とうとしています。

流石にこのままだんまりなのもまずいかな~、ということでついに書き始めた次第です。

 

手始めに今までの活動報告でもしていきましょうか。

 

 

Jazz Factory in KAMATA

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180430000259j:plain

↑会場から見えた京浜東北線車両基地。壮観。

 

Regの初ステージは、大田区の蒲田というところでのコンサートにお邪魔させて頂きました。なんでも蒲田は工場町なのでこのコンサート名なんだとか。

他の学バンさんも結構いらっしゃっててなかなか賑やかな本番でした。

 

あ、このステージ、一つ特別なところがございまして。

なんと我々の演奏をレコードで録音してくださったんだそうです!

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180429235217j:plain

(※画像はイメージです)

 

見たんですよ、目の前でレコードのマジモンの機械でレコーディングするところ。

ぐるぐるしてました。すごいぐるぐるしてました。いやぁ、感動。

 

思えばジャズも昔は全部レコード録音だったわけですよね。

僕も一度でいいから聴いてみたいなぁ、レコードの名盤ってやつ。

 

 

新歓ライブ

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180430001224j:plain

↑新入生を前に演奏するJrのみんな

 

4月、それは出会いの季節、新しいことの始まりの季節でもあります。というわけで新歓。

うちは大学の新入生の入学手続きが早い関係で新歓イベントも早いです。3月末から。マジかよ。

 

新歓イベントではJrとRegの両方が演奏しました。いっぱい演奏しました。新入生もいっぱい入ってくれるといいなぁ……

 

☆     ☆     ☆

 

さぁ、ざっくばらんではありましたが、4月までの活動はこんな感じでした。

 

続いては告知です!!

デカいのがこれまた2つございます!

 

 

山野予選

 

国学バンの本命中の本命。それが山野ビッグバンドジャズコンテスト、通称「山野」です。

 

JJWは今年も本選に出場するべく、東日本予選に出場します。5/6(日)、一週間後です。マジかよ。

 

今年から予選は一般の方も抽選で観れるようになったらしいですが、残念ながら受け付けはもう終了したようです。

お越しになる方はぜひご声援を、来られない方は心の中でこっそり応援をお願いします…!

 

おまけ:本日の練習風景 いったい何をやってるんでしょうか?

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180430002531j:plain

(このあと通りかかったバスケ部にドン引きされました)

 

 

五月祭

 

予選が終わったら息つく暇もなくビッグイベント、東大の学祭のひとつ、「五月祭」があります。

 

日時:5/19(土)、5/20(日)

場所:東京大学本郷キャンパス 法文一号館(西)文315教室(3階)

 

少しわかりにくい場所ですが、五月祭公式HPや当日配布されているパンフレットを参考に是非足をお運びください。他学バンさんも企画バンドも目白押しなので!

 

タイムテーブルはこちら!

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20180430003344j:plain

さて、少しおしゃべりが過ぎましたかね。

貯めてたので結構もりだくさんなブログ第一号となってしまいました。次回からはこまめに更新したいなぁ。

 

それではこのへんで。繰り返しになりますが、一年間よろしくお願いします!

 

たこハム(さしぐむのは嬉し涙がいいな)

 

えんもたけなわ (みなさん、一年間ありがとうございました!)

こんばんはRodyです。今年も残すところわずかになりましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

 

そして今日12月24日はクリスマスイブ!恋人と過ごす大切な1日なんて人も多いのでしょうね。え、僕の予定ですか。悲しくなるので聞かないでくださいねっ。

 

 

いきなり話は変わりますが、36thJJWリサイタルは去る12月17日、無事公演を終えました!ちょうど一週間前ですね。

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20171224200802j:plain

今年度のJrの写真!みんないい顔!!

 

Reg、Jrともに今年一年の集大成にふさわしい演奏ができたと思います。聴きに来てくださった方々、本当にありがとうございました!

 

Reg.セトリ

1st

Low Down

The Waltz you Swang for Me

One Finger Snap

Compensation

Mornin' Reverend

Mr.Dodo

 

3rd

Second Race

Kids Are Pretty People

Mean What You Say

Portrait of Jenney

Blue Note

Anc1. When You Wish Upon a Star

Anc2. Warp 9

 

こうしてリサイのセトリを振り返ると、Low Down や Mean のような毎年やらせていただいてる曲から、ReverendやMr.Dodoなど今年おそらく初めてやったであろうものまで色々とやらせていただきました。

 

個人的にはReverendめっちゃ好きだったのでリサイでやれてとても嬉しかったですし、何よりJennyはうちのコンマスのフィーチャーだったのですが、とっってもいい演奏をしてくれました。あとMeanも例年よりは少しゆったり目で、いい感じのテイクが録れたかなあと思っております。最後のAnc.まで本当に楽しめました!

 

 

こうしてリサイで今年一年の活動を終えたわけですが、まずは応援してくださった方、様々な場所で演奏を聴いてくださったみなさまありがとうございました!我々の演奏を聴いてくださる方がいることほど、本当は嬉しいことはないのだと僕は思っております。

 

僕はこのJJWに好きな音楽があって、ちょっと難しかったりするからたくさん練習して、そしたら少し上手に吹けるようになったりして、そうしたら誰かにその好きな音楽を少しでも共有したくて毎回演奏の場に立たせていただいておりました。その時に聴いてくださった方々に少しでも僕が、あるいは他のメンバーが感じているのと同じような「いいな!」と思う瞬間が伝わっていたら、これより「やったぜ」と思うことはないわけです。そうやって演奏を繰り返して来た一年間でした。

 

正直なところ、リサイで演奏した17Reg.は、今年の中で一番みんなのそうした「自分の好きな音楽を共有したい!」という意志の強い演奏だったと思います。それゆえ一番盛り上がった演奏ができたと思いますし、その演奏を見ていただけたこと嬉しく思います。

 

なのでまだまだこの一番盛り上がって来たメンバーで演奏したいところなのですが、時は早いもので、一年が経ってしまいました。先週の引退を持って今年のRegは解散、メンバーもこれからはそれぞれの道を歩んでいくこととなります。

 

それでも、この一年間のRegの活動を経験できたこと、そして何よりその演奏を通してたくさんの素敵な音楽たちに出会えたこと、とても貴重だと思いますし、これからのとても大切な財産になったと思います。

 

長くなりました。最後にこの僕の拙いブログに一年間お付き合いいただきありがとうございました。ブログを書く、、という経験が全くなかったので体をなしていたかすらあやしいですが、少しでも演奏のお知らせ!とかJJWの雰囲気とか伝わっていれば幸いです。秋らへん更新頻度が低くて申し訳ありません…来年ブログ書く人頑張ってね。

 

それでは、僕はここらへんで。きっとまたなんらかの形でお会いしましょう!

 

来年度も、ずっと先も東大Jazz Junk Workshopが素敵な音楽を届けてくれることを期待して。

 

17'Reg. Band Master  Rody

 

 

f:id:jazzjunkworkshop-blog:20171224203804j:plain

17' Reg.のみんな